解体工事にはどんなものがあるのか

解体業とは、実は平成28年の6月から独立した分類としてやるようになりました。建設業許可として、解体工事業をすること、というのが決められたわけです。さて、この解体というのは色々と方法があります。実は下からやっていることもありますし、当然、上から削っていく、ということもあります。或いは見たことがある人は殆どいないでしょうが発破解体というのもあります。とにかく、周りの迷惑になることがありますから、住宅地などであれば物凄くしっかりとシートで囲うことになります。まして、発破なんて使えるわけがなく、人力で解体していくことがあるのです。日本ではそもそもそんなに発破解体ができるわけもなく、大抵は重機を使うことになります。その重機すらあんまり使うことができない作業もあったりして、実は解体工事はかなり綿密に設計をしてやっていくことになる行為でもある、というのは理解しておきましょう。適当に壊しているわけではないのです。

しろくま産業の口コミ・評判・2chの評価・トラブルは?